松宮幹彦・渡邉健一

ミュージシャン歴30年のベテランデュオが奏でるウクレレ&ギターアンサンブル。
様々なジャンルで活躍するアーティストのサポート行い、
オールラウンドなギタリストととして活躍し続けること30年。
JAZZをベースにした松宮幹彦のウクレレと、ブルーグラス・
ギタリスト渡邊「nabeken」賢一のノンジャンルなデュオ。

【松宮幹彦】
早稲田大学、在学中より高柳昌行にギターを師事。
卒業後はポップスグループでプロデビューを果たします。
様々なジャンルのアーティストをサポート、オールラウンドなギタリストとして幅広く活躍し、映画「ハウルの動く城」やNHKドラマ「ちゅらさん」その他CMやアーティストのレコーディングなどに多数参加しています。

【渡邊賢一】
13歳よりギターを始め、ブルーグラスやスウィングギターを有田純弘氏に師事。
その後V6坂本昌行主演ミュージカル「シェルブールの雨傘」へ参加。
NHK「さわやか三組」「ぶぶチャチャ」「ニャッキ!」、映画『この世 の外へ/クラブ進駐軍』など各種劇伴レコーディングを経て、欧陽菲菲や古賀いずみ(カズン)、有里知花などサポート及び自己のグループで活動。
現在、演奏活動の傍らヤマハ銀座店、創造学園大学ギター科講師として後進の指導を行っています。

★松宮幹彦 公式ホームページはこちら→
★渡邊賢一 公式ホームページはこちら→

2010年8月4日テピートでのライブの模様
バンジョーとギターでテネシーワルツ