秋元広行(ANATA BOLIVIA)

チューチョも太鼓判を押す、魂を揺すぶる歌声。ボリビアにて活躍中!!
フォルクローレの聖地ボリビアに渡り12年。
現地の人気グループANATA BOLIVIA(アナタボリビア)のボーカルとして活躍している実力歌手。
その素晴らしさはチューチョも大絶賛!!

グループを率いて2010年と2011年の秋に行った日本公演では大成功を納めています。

読売テレビ「グッと!地球便」という番組で、秋元君のボリビアでの活躍が紹介されました。
番組の詳細内容はこちらからどうぞ→

2012年11月 秋元広行をメインボーカルとする
ボリビアの人気グループ「ANATA BOLIVIA」の日本公演の模様です。

テピートでのライブ日本人の音楽仲間と結成した「アルパカブーム」

【秋元君のブログから】
秋元です。
下北沢の町は少し雨。
外は寒いが汗かきのボクはタンクトップを探す。

そう演奏の時、着るため。
それはまるで草野仁のように。

ここのオーナーの滝沢さんご家族はとても親切で、愛情に満ちあふれている。

ライブ後に一緒にご飯をいただくときも、いつまでも何かが出てきそうな気配がする。

「おなかすいてなぁい?」「はい、これも食べてねぇ」まるで母と子である。
マルコもうらやましがるほどの。

来られた人たちもいっせいに、「おおお、これはうまい!!」
「サービスがいいねぇ!」を連発、もし石塚英彦そこにがいれば「まいう?」 を高らかに言い放つだろう。

池袋や大久保で演奏したときに気に入ってくださった方々も来られていた。
ボリビアでお会いした懐かしい顔ぶれもあった。
10年ぶりに再会できた人々もいた。

リピーター率が非常に高い、寒い日でもまったく安心の「アルパカブーム」なのである。

【追記】
われらの友人の平澤恵介さんにそのときの様子を載せていただきました。
こちらから動画をご覧いただけます→